2019年6月23日日曜日

Toastmasters Clubで英語コミュニケーションスキルがつくのか

Toastmasters Clubに入っていなければ、40代半ばでLinkedInで海外のヘッドハンターにスカウトされて、外資系企業に転職するなど考えられないことでした。

Toastmasters Clubに入ったきっかけは、海外のカンファレンスに出たものの質問もネットワーキングもまともにできず、打ちひしがれて帰ってきたことでした。せめて英語で自分の考えを伝えられる程度にはなりたいと思って、Toastmasters Clubの門を叩いただけで、転職するほどのスキルアップなんて期待していませんでした。
なぜToastmasters Clubで英語コミュニケーションスキルがつくのか?
Toastmasters Clubを通して英語コミュニケーションスキルをつける人には、次の3つの特徴があります。
  1. Try something new
  2. Try something unusual
  3. Act as if you can do it

2019年5月5日日曜日

Toastmaster MagazineのPDFテキストをiPhoneで音声読み上げ

iPhoneにWPS Officeが入っていれば、Toastmaster MagazineのPDFのテキストを音声にして読み上げてくれます。ここでは、iPhoneにWPS Officeが入っている前提で、Toastmaster MagazineのウェブサイトからダウンロードしたPDFのテキストをWPS Officeで音声にして読み上げさせる手順を説明します。

2019年4月28日日曜日

英語スピーチ・プレゼン練習に効果的なToastmaster Magazineの使い方

2015年に始めたトーストマスターズクラブは、私にとって人生のターニングポイントになっています。トーストマスターズクラブの特徴は、講師のいない相互学習システムです。それを可能にしているのが、Toastmasters International (TMI)の提供するプログラムです。

TMIのプログラムに基づいて、メンバー同士がフィードバックし合うというユニークなシステムのおかげで、能動的に活用すれば加速度的にコミュニケーションスキルがついてきます。(もちろん受動的にボケっとしていたら、いつまで経っても何も身につきません。)

プログラム以外にも毎月送られてくるToastmaster Magazineは、英語を第二外国語にする日本人にとっては、なかなかのボリュームで、毎月、読みきれないうちに、次の号が届いてしまいます。
読みきる前に次の号が届くと、更に読む気が萎えます。そこで、私はToastmaster Magazineを以下のように活用しています。この活用法を見出してからは、Toastmaster Magazineも英語スピーチ・プレゼンの加速学習ツールになっています。