2018年7月7日土曜日

英語慣れのためにLinkedInの表示言語を英語に設定

英語での(外資系企業への)転職とそのための外資ヘッドハンターからのスカウトを目的にLinkedInを使う場合、日本語を使う必要はありません。英語慣れするためにも、LinkedInの表示言語も英語に切り替えましょう。
BedexpStockによるPixabayからの画像


まず「プロフィール(自分の顔写真)」をクリックして、「設定&プライバシー」を開きます。
LinkedInの表示言語を英語にするには、「アカウント」→「サイトに関する設定」→「インターフェイス言語」をEnglishに変えます。
インターフェイス言語は、いつでも日本語に戻すことができます。もし英語で読んでもわからない機能があれば、いったん日本語に戻して確認しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿