2018年6月3日日曜日

LinkedIn登録直後にやっておきたい基本設定

LinkedInに登録したら必ずすぐにやっておきたい基本設定を紹介します。
まずプロフィールに自分の顔写真を登録しましょう。顔なしプロフィールは信用されません。

次に「プロフィール」→「設定&プライバシー」を開きます。
アカウント」→「ログイン&セキュリティ」→「2段階認証プロセス」で、2段階認証をONにします。
2段階認証は、他人によるアカウント乗っ取りを防ぐための機能です。この機能をONにすると、今までにログインしたことのない環境からログインしようとした場合に、携帯電話に送った認証コードの入力を求めます。

そのため、事前に携帯電話の番号を登録することが必要です。「アカウント」→「ログイン&セキュリティ」→「携帯番号」で、携帯電話の番号を登録することができます。

外資企業への転職とそのための外資ヘッドハンターからのスカウトを目的にLinkedInを使う場合、日本語を使う必要はありません。私は英語慣れするために、LinkedInの表示言語も英語に切り替えて使っています。

LinkedInの表示言語を英語にするには、「アカウント」→「サイトに関する設定」→「インターフェイス言語」をEnglishに変えます。
インターフェイス言語は、いつでも日本語に戻すことができます。もし英語で読んでもわからない機能があれば、いったん日本語に戻して確認しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿