2020年2月2日日曜日

LinkedInアプリで自分のプロフィール閲覧者の検索キーワードを確認

LinkedInのスマホアプリを使うと、LinkedInでどんなキーワードで検索した人が自分のプロフィールにたどり着いたのかを知ることができます。ここでは、iPhoneアプリをベースに解説します。

LinkedInアプリを開いて、ホーム画面左上のプロフィール(自分の写真)ボタンをタップします。
「プロフィールを表示」をタップします。
検索結果表示」をタップします。
週間検索回数」画面を下にスクロールします。
ここで、検索に使用されたキーワードを見ることができます。
週間検索回数のキーワードの中に、アピールしたいキーワードがあれば、それをプロフィールに盛り込みましょう。「検索数を上げるには?」をタップして、「プロフィールを更新」に進みましょう。
この作業を地道に毎週繰り返していくことで、より検索されやすくなり、自分のプロフィールの閲覧数を増やすことにつながります。

0 件のコメント:

コメントを投稿