2013年9月17日火曜日

転職情報検索サイトindeedの使い方

indeedは、転職サイトと登録企業サイトの求人情報を検索し、希望条件に合った新着情報をメールで配信するというサービスです。

転職サイトに登録すると、新着求人情報のメールマガジンが届く。しかし、たいてい自分の希望条件とは無関係なゴミ情報が多く、読むだけ無駄という状態になります。

それならば、転職サイトに登録してもメールマガジンの配信をすべて解除して、indeedの新着メールだけにしたほうがよっぽどいいです。

まず、indeedにアクセスして、「希望条件のキーワード」と「希望勤務地」の2項目を入れて「検索」してみます。


キーワードのコツがつかめないうちはゴミ情報だらけになります。

最初は希望に近い求人情報が出るように、希望条件のキーワードの組み合わせを工夫する必要があります。

キーワードのコツとして、"ダブルクォーテーションマーク"の使い方がポイントです。

例えば、単に事業開発というキーワードだと求人情報の文中に「事業」と「開発」があれば検索に引っかかってしまいます。

でも、"事業開発"と入力すれば「事業開発」ドンピシャのものだけが引っかかります。


ある程度、希望条件に近い求人情報が引っかかるようになったら、新着情報をメールで受信できるように「無料登録」しておきましょう。

登録情報はメールアドレスとパスワードだけでよいので、転職サイトに登録するよりもはるかに楽チンですね。